住宅づくり等の実績
子育ての家
業務種別
新築住宅の設計・監理
所在地
大阪府松原市
構造・階数
鉄骨造3階建て
延床面積
149.30平米
間取り
3LDK
【コンセプト・こだわり】

これから子育てが始まる、あるいは真っ最中の家族にとって子供部屋を設けるかどうかは最重要課題である。古来、家は躾の道具と位置づけられてきた故に家が子供の躾に大いに影響する事は、否めない。

子供それぞれに決して広いとはいえない密室をあてがって、そこに籠らせる習慣が良いとは誰も思わないはずである。学業の優れた子供は、むしろ殆どリビングや茶の間で過ごし、勉強もそこでするというデータも最近出されている。

この家の主は小学校低学年の二人の子供を抱えたまさに子育て真っただ中のサラリーマンである。敷地はさほど広くはないが幸運にも3階建てを可能としたので、日当たりの良い2層目と3層目をひとつの大空間とし、その中にLDKと子供用のスペースをおさめた。

子供室とLDKは階層こそ違えど吹抜けで結ばれ、隔たりがなく常に同じ空気が流れる。LDKからは子供室の様子が伺え、子供室にはLDKからの声が聞こえ、母親の手料理のにおいが漂ってくる。

【施主からの要望】
ローコスト建築として欲しい。
【プラン確定までに苦労した点・問題点・課題】
重量鉄骨造でしかもローコスト建築とするため鉄骨ラーメンのフレームを露出としフレームの間にALC版をはめ込む構造計画とした。構造計算上は耐力壁としてカウントしないが、在来木造の真壁のように耐力壁として有効に働くことを期待している。
【着工後に苦労した点・問題点・課題】
階段室の上階は屋上へと通じる屋外階段となっているため、形状が複雑で雨漏りしないか懸念された。そこで、大規模建築工事でも実績のあるアスファルト防水を入念に行うことで対応した。
【打合せや基本プランの作成に要した期間】
3ヶ月
【実施設計に要した期間】
4ヶ月
【着工から完成までに要した期間】
7ヶ月
【その他】
リビングの吹抜けの上階は屋上となっています。狭小な敷地で庭がとれなかったこの家の唯一の庭園ですが、回りに高い建物がないので非常に見晴らしの良い場所となりました。夏はこの辺りでは大変有名なPLの花火がここから眺めることができます。
子育ての家
鉄骨造の家
鉄骨造の住宅

戻る